兵庫・301人が新型コロナに感染、前週の半数以下に減少

2021.9.16 16:45

兵庫県庁(兵庫県神戸市)

(写真1枚)

兵庫県は9月16日、新型コロナウイルスの新規陽性者を301人確認したと発表。累計陽性者数は7万4975人となった。

この日の新規陽性者は前週の木曜日に比べ374人減となり、半数以下に減少した。エリア別では神戸市が108人、尼崎市32人、西宮市26人、姫路市22人、明石市21人、そのほか県内で92人(新規陽性者の1週間平均は391.3人)。

入院中の重症者は74人(前日比プラス8人)で、重症病床使用率は52.1%。中等症以下は前日と変わらず695人で、入院病床使用率は54.9%となった。また、自宅療養は連日減少傾向にあるものの、依然2712人(前日比マイナス184人)にのぼるなど、油断できる状況ではない(9月15日時点)。

県はツイッターで、「緊急事態宣言の延長に伴い、9月13日〜30日までの期間、兵庫県がおこなった休業又は営業時間の短縮の要請等に協力した店舗に対し、要請期間を待たずに協力金の一部(36万円)について早期支給が可能」と投稿。申請受付は17日から開始されるという。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本