フェリシモの新施設、神戸からチョコレート文化を発信

2021.9.29 07:35
  • 右から3番目が「フェリシモ」矢崎和彦社長、左から2番目が久元喜造神戸市長
  • ミュージアムの目玉となる「symphonic forest」コーナー。500ブランド12000点以上のチョコレートパッケージを収蔵展示
  • ミュージアム「créative walk」のコーナー。両サイドのウインドウには特別なテーマを設けた常設展を開催。第一回は「パティシェ エス コヤマ」のこだわりのパッケージの数々をディスプレイ
  • 巨大板チョコの前は、撮影ポイントとして人気となりそうだ
  • 右から3番目が「フェリシモ」矢崎和彦社長、左から2番目が久元喜造神戸市長
  • ミュージアムの目玉となる「symphonic forest」コーナー。500ブランド12000点以上のチョコレートパッケージを収蔵展示
  • ミュージアム「créative walk」のコーナー。両サイドのウインドウには特別なテーマを設けた常設展を開催。第一回は「パティシェ エス コヤマ」のこだわりのパッケージの数々をディスプレイ
  • 巨大板チョコの前は、撮影ポイントとして人気となりそうだ
(写真4枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本