なぜマッシュルーム…? 神戸にあるガソリンスタンドの謎に迫る

2021.9.19 09:45

神戸・西灘にあるガソリンスタンドの前に大きく掲げられた看板「ガソリンを入れてマッシュルームをもらってね」

(写真4枚)

兵庫県の神戸市内を走行していると目に入る、ひときわ異彩を放つ「ガソリンを入れてマッシュルームをもらってね!」という大きな看板。何年も前からずっとあるこの看板が気になっていた神戸在住の女性記者が「怪しすぎる・・・」と思いつつ、意を決してもらいに行ってみることにした。

この看板があるのは、阪神西灘駅に近いガソリンスタンド「出光」(神戸市灘区)。どうやら土日限定で、ガソリン20L以上給油すると先着200人が「マッシュルーム」をもらえるとのこと。

ツイッターで検索してみると、「神戸のマッシュルーム鬼推しガソリンスタンド」「ガソリン入れたらマッシュルーム渡されたんだけど、兵庫のガソリンスタンドってどこもこんな感じなの?」「ツッコミどころしかない」などと、見つけた人はコメントせずにはいられない様子がうかがえた。

「本当にもらえるのか? それにしてもなんでマッシュルーム?」・・・疑問だらけのまま、なんだか楽しそうな笑みを浮かべるマッシュルームのキャラクターを横目にガソリンスタンドに入ってみた。

■ いざ、もらいに行ってみることに

こちらはセルフ式のガソリンスタンドで、ひとまず20Lを給油。そして、恐る恐る受付のスタッフに尋ねた。

──ガソリン入れたらマ、マッシュルーム貰えるって見たんですが・・・

マッシュルームね! 肉厚ジューシーなジャンボタイプか、料理に使いやすい小さなほうかどっちがいい?

──(マッシュルームが本当に貰えるという事実に加え、まさかの2種類から選べるタイプ。ここってほんまにガソリンスタンド!?) じゃあ、肉厚ジューシーなジャンボタイプで!

はい、お渡ししますね!

──(も、もらえた!) ありがとうございます!

紙袋に包まれているのは、ジャンボマッシュルーム

ということで、これまで見たことのないほど大きく、重量感マックスの巨大マッシュルームを手に入れた。ガソリンスタンドの景品というと、ティッシュペーパーや洗車の割引などが一般的だが、なぜマッシュルームなのだろうか・・・。謎を解き明かすべく、ガソリンスタンドを経営する「扇港興産」(本社:神戸市灘区)の担当者に話を訊いた。

■ なんでマッシュルームなの?

ガソリンスタンドをはじめ、燃料事業を主とする同社。なぜマッシュルームを景品にしているかというと、答えは簡単。夏と冬の売り上げ幅が大きいため、それを解消すべく、1989年からマッシュルームの生産を始めたんだとか。三木市と小野市に専用ファームを設け、無農薬・有機肥料での生産をスタートさせたという。

そして、平成21年に同社が経営する「西灘SS」がフルサービスからセルフのガソリンスタンドとして生まれ変わった際、オープン記念として自社生産の「マッシュルーム」をプレゼントしたことが同キャンペーンの始まりとなったそう。初めはオープン記念限定で企画したキャンペーンだったそうだが「ずっと続けて欲しい」という熱い声が多く寄せられ、土日限定で続けることを決心。

「ガソリンスタンドからの贈り物」と書かれたパッケージのミニサイズのマッシュルーム(ジャンボ・ミニの2種類から選べる※取れ高により変動あり)

現在は土日各「先着200名」と設定し、キャンペーンを継続。朝9時頃から配り始め、昼2時頃にはその日の分は無くなるほどの人気だといい、特に主婦層からは好評を得ているそう。マッシュルームをもらうために、土日まで待ってガソリンを入れに来る人もいるほどだという。

ちなみにプレゼントのマッシュルームは、前日に摘み取ったフレッシュなもの。担当者は「このキャンペーンを通して、みなさんにマッシュルームを食べる機会を増やして欲しい、一人でも多くの人に食べて欲しい、そんな気持ちでやってます。自社生産だからこそできるプレゼント内容なのではないかな。うちはティッシュもプレゼントするけど、マッシュもプレゼントしますよ!」と、笑顔で話した。

話を訊いて、「こんな太っ腹なガソリンスタンドがあったなんて」とほっこりとした気持ちになった女性記者なのであった(怪しいと思っていてスミマセン・・・!)。ガソリン20L以上の給油で、マッシュルームがのプレゼントは、土日限定で朝9時から(先着200名)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本