「相席食堂」恒例、新たなロケスターに千鳥「バケモノやん」

2021.9.14 19:15

MCの千鳥 (C)ABCテレビ

(写真3枚)

有名人の行き当たりばったりの旅をMCの千鳥が見守るバラエティ番組『相席食堂』(ABCテレビ)。9月14日放送回は、年に1度のお祭り企画「ロケスター発掘! 青田買いSP2021」をお届けする。

パンティーテックスで世間をザワつかせた島田珠代やサイコー! の亀田史郎ら、これまでに数々の「ロケスター」を発掘してきた同番組。だが、まだまだ世の中には未知なるダイヤの原石が眠っているはず・・・。そんなまだ見ぬ「ロケスター」を発掘する夏の恒例企画を、2週にわたって放送する。

今回も総勢6人のロケスター候補が登場。彼らは日本各地に存在する「○○銀座」を訪れ、その魅力をリポートする。「笑い」「スター性」「テクニック」の3項目で千鳥がロケを審査し、優勝者には「ベストおかわり賞」として、レギュラー回のロケに行ってもらうという。

今回に登場するのは、「パチスロ」「占い師」「あの人は今」という謎のキャッチコピーを持つ3人。千鳥がトップバッターに選んだ「パチスロ」は、パチンコやパチスロの情報誌の編集部長で、つまり素人。髭と赤いふんどし姿がトレードマークの、業界では知る人ぞ知る超個性派ライターだ。

そんなクセ強めな部長が、兵庫県明石市の「明石銀座商店街」を歩き、明石焼きや明石のタコなど名物グルメを紹介。道行く人にムチャぶりをしたり、パチスロ風に食レポしたりと、その強烈なキャラを炸裂させる。

「占い師」のキーワードを持つ人物は、思わず千鳥が「パクりやん!」と怒りを露わにした、ゲッターズ飯田のようなアイマスクをつけた美人占い師。そのほか「あの人は今」がキーワードの人物として、竹刀片手に現れた元WBA世界ミドル級王者が怖キャラ全開で登場する。

前半戦から「ロケのバケモノや!」「惚れたな~」と、千鳥がベタ褒めする新たなスターが現れる衝撃の結末に。この模様は9月14日・夜11時17分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本