【9月11日】奈良の新規陽性者は92人、死亡者は0人

2021.9.11 21:00

奈良県庁(奈良市登大路町)

(写真1枚)

奈良県は9月11日、新型コロナウイルス陽性者を新たに92人確認したと発表。前週土曜の148人から56人減で、累計陽性者数は1万4933人となった。

新規陽性者のうち、中等症が1人で、残り91人が無症状を含む軽症。重症者は確認されなかった。現在治療中の患者は1115人で、3日を超えて自宅などにいる療養者は353人。そのうち、入院・入所を拒否しているのは168人で、新たな死亡者は0人だった。

奈良県の1日あたりの陽性者数

【9月5日】157人

【9月6日】126人

【9月7日】118人

【9月8日】141人

【9月9日】89人

【9月10日】86人

【9月11日】92人

(過去最多は8月24日の227人)

9月8日現在で、全世代におけるワクチン接種率は、1回目の接種済みが60.6%(全国11位)、2回目が48.4%(同18位)。県では、ワクチンの接種率を高めることが感染者減につながると見ており、各市町村、医師会と連携して、接種率の向上に引き続き努めるとしている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本