歴史を紐解く街巡り、京阪電鉄でリアル謎解きゲーム

2021.9.11 19:15

「京阪電鉄」の沿線を活用した体験型ゲームイベント『京阪電車ナゾ巡り2021』が、9月18日より開催される。

(写真2枚)

関西の私鉄「京阪電気鉄道」(本社:大阪市中央区)の沿線を活用した体験型ゲームイベント『京阪電車ナゾ巡り2021』が、9月18日より開催される。

日本の文化を発信する団体「歴史街道推進協議会」(本所:大阪市北区)と同電鉄がタッグを組んで実施される同イベント。若い世代を含めた幅広い世代へ、歴史街道や京阪沿線の魅力を発信したいとの思いで企画された。

今回のゲームは、京阪沿線のガイドブック製作を任されたプレイヤー扮する記者が、ネタ探しのため京阪電車に乗ると、狐の仮面を被った不思議な男に声をかけられ、一緒に京阪にまつわる歴史の謎を解き明かすというストーリー。

参加するには、1日乗車券が付いた「謎解きキット」を購入。街を歩いてさまざまな謎や暗号を解き明かしながらゲームを進めていく。

所要時間は5時間程度だが、制限時間はないのでそれぞれのペースで参加できる。また、メッセージアプリ「LINE」とQRコードの読み取り、WEB接続が可能なスマートフォンが必要となる。

開催期間は2022年5月31日まで。キットの価格は2000円(子ども料金なし)で、指定の「京阪電鉄」各駅で販売される(情勢により変更・休止の可能性あり)。詳しくは公式サイトにて。

『京阪電車×リアル謎解きゲーム「京阪電車ナゾ巡り2021」』

期間:2021年9月18日(土)~2022年5月31日(火)
料金:謎解きキット2000円(京阪電車1日乗車券付き)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本