本格アジアン屋台が京都の街中に、現地さながらのサービスも

2021.9.10 18:15

店内写真、ネオンの装飾やステンレスのテーブルで現地感アップ

(写真13枚)

屋台が並ぶ台湾の夜市を再現した飲食店「熱烈観光夜市(ネツレツカンコウヨイチ)」(京都市下京区)が9月13日にオープンする。

店内を行燈で装飾するなど、室内にいながら屋台気分を味わえる同店。メニューは台湾をはじめ、中国、韓国、タイなどアジア7カ国の屋台料理が約70種ラインアップする。なかでもオススメなのは、皮から手作りする自家製の焼き小籠包(2個・385円)。入り口付近にある大鍋で焼き上げた出来立てが楽しめる。

またドリンクは、現地さながらのセルフサービス式。ショーケースから自由に好きなドリンクを取り、飲み終わったら足元のケースに入れ、会計時にスタッフが確認するというシステムを採っている。

オリジナルドリンクは、ソフトドリンクとアルコールの両方がスタンバイ。ココナツベースに中国ではメジャーな仙草ゼリーを入れたソフトドリンクや、果肉入りのアルコール類も。そのほか、生のフルーツを使った天然生絞りサワーやアジア各国の瓶ビールなど、種類豊富に取り揃える。

広報担当者は、「コロナ禍で海外に自由に行けない、フラストレーションがたまる日々のなか、少しでも海外旅行気分を身近に楽しんでいただけたら」と話す。

また、焼き小籠包、ダージーパイ、胡椒餅の3品はテイクアウトも可能。営業時間は夕方4時~夜11時半(土日祝は昼3時~、営業時間は状況により異なる)。阪急烏丸駅、地下鉄四条駅から徒歩約5分。

データ

住所:京都市下京区綾材木町207-1
電話:075-708-2358
営業時間:平日16:00〜23:30 、 土・日・祝15:00〜23:30

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本