兵庫・852人が新型コロナに感染、重症病床使用率が6割目前

2021.9.8 20:40

兵庫県庁(兵庫県神戸市)

(写真1枚)

兵庫県は9月8日、新型コロナウイルスの新規陽性者を852人確認したと発表。累計陽性者数は7万1564人となった。

この日の新規陽性者は前週の同じ曜日に比べ165人減。エリア別では神戸市が328人、姫路市117人、尼崎市104人、西宮市67人、明石市38人、そのほか県内で198人(新規陽性者の1週間平均は729.1人)。

入院中の重症者は前日から新たに2人増え、重症病床使用率は59.8%に悪化。一方、中等症以下は前日から41人減り791人となったが、入院病床使用率は70.8%と高いままで、予断を許さない状況が続いている(9月7日時点)。

県はツイッター上に、「保健所体制の強化を図るとともに、宿泊療養施設・病床数を拡大し、県民の皆さまが必要な医療を受けられるよう医療提供体制を強化します」と投稿。新型コロナ感染症対策に取り組むとともに、県民に向け感染防止対策の徹底を呼びかけている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本