兵庫・新たに620人が新型コロナに感染、重症病床使用率も悪化

2021.9.7 18:45

兵庫県庁(兵庫県神戸市)

(写真1枚)

兵庫県は9月7日、新型コロナウイルスの新規陽性者を620人確認したと発表。累計陽性者数は7万712人となった。

この日の新規陽性者は前週の同じ曜日に比べマイナス404人で、連日減少傾向が続いている。エリア別では神戸市が183人、尼崎市89人、姫路市72人、西宮市71人、明石市37人、そのほか県内で168人(新規陽性者の1週間平均は752.7人)。

一方、入院中の重症者は前日から5人増え、重症病床使用率は58.4%に悪化。入院病床使用率は73.9%と依然予断を許さない状況が続いている(9月6日時点)。

また、本日公表された前日の新規陽性者(357人)を年代別にみると、10代未満が41人、10代が53人、20代が70人、30代が49人、40〜50代が113人、60〜90代が31人と、20代以下が全体の46%を占め、依然若い世代の感染割合が高い。県は体調異常があれば登校や出勤を控えるなど、感染防止対策の徹底を訴えている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本