ムネリンが相席食堂で大暴れ、千鳥「大スターの予感」

2021.9.7 20:00

「ムネリン」こと川﨑宗則 (C)ABCテレビ

(写真7枚)

有名人の行き当たりばったりの旅をMCの千鳥が見守るバラエティ番組『相席食堂』(ABCテレビ)。9月7日放送回は、野球界から「世界一の二遊間コンビ」が奇跡の復活を遂げる。

今回の相席旅には、日本のプロ野球やメジャーリーグで活躍し、野球の世界一決定戦・WBC初代王者になった川﨑宗則と西岡剛が登場。現在は独立リーグの「栃木ゴールデンブレーブス」に所属する2人。2020年の都道府県魅力度ランキングで最下位となった栃木県の魅力をアピールすべく奮闘する。

次回予告

お茶目なキャラクターで、「ムネリン」の愛称で親しまれる川﨑は、高根沢町にある「栃木ならではのパスタ」が食べられると評判のレストランへ。栃木の食材をふんだんに使い、イタリア帰りのイケメンシェフが腕を振るうも、千鳥はムネリンの独特な食レポが気になって仕方ない様子。

その後も目をバキバキにし、タレント・松岡修造のようにアツく野球ネタを絡めてくるリポート姿に千鳥は、「これは大スターの予感」「アツ過ぎる松岡修造なん!?」と爆笑する。

もう1人の旅人は、千葉ロッテマリーンズで首位打者に輝き、メジャーも経験した西岡剛。栃木GBの球団代表であり、食器屋も営む社長がいる、小山市の卸売市場からロケをスタート。社長への西岡の態度を見た千鳥は思わず、「社長転がし?」「動きがたむけんさんやん・・・」とツッコむ。

その後も、ムネリンは今も現役でプレーするパワーの源・はちみつの専門店を紹介したり、西岡は新名物のバナナを紹介したりと、栃木の魅力をどんどんアピールしていくが、千鳥の興味は見当違いな方向へ。

この模様は9月7日・夜11時17分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本