やさしい甘さの「ライスラテ」、日本限定で新登場

2021.9.7 14:15

9月1日から発売「ライスラテ」、左から液体飲料(190ml)、スティックタイプ

(写真2枚)

「ネスレ日本」(本社:神戸市中央区)から9月1日、米を使った新商品「ネスカフェ ゴールドブレンド ライスラテ」が発売された。

植物由来の原料を使用した、乳製品不使用の「プラントベースラテ」シリーズの新フレーバーとして登場した同商品。「プラントベース」とは、動物由来の原料を使用しない食品・飲料のことで、近年の健康志向への高まりから開発に着手。2021年春には「オーツラテ」「アーモンドラテ」を販売している。

今回は日本限定として、日本人の食卓にはなくてはならない「米」を使用。米のやさしい香りと甘みがコーヒーのコクとマッチした、新感覚のドリンクとなっている。どこか懐かしさを感じる味わいで、クセがなく飲みやすいのも特徴だ。

SNSでは「お米とコーヒーがこんなに合うなんて感動・・・」「飲みやすいし、スッキリした甘さが絶妙!」「ミルクは使っていないのにすごいクリーミー」など、反響があがっている。

ラインアップは190ml(213円)と1000ml(537円)のスティックタイプ(4本入り・429円)の3種。全国の量販店や公式オンラインショップなどで販売中。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本