登場人物全員クセ者の任侠コメディ、板尾創路が刑務官役に

2021.9.5 20:15

主人公に寄り添う、謎の夜勤部⻑役・板尾創路 (C)ABCテレビ

(写真7枚)

10月よりスタートする元ヤクザの「脱ムショ暮らし」を描いた新ドラマ『ムショぼけ』(主演:北村有起哉、ABCテレビ)。主人公を取り巻く個性派キャストが発表された。

主人公のヤクザ・陣内宗介(北村有起哉)は孤独な刑務所暮らしを終え出所するが、様変わりしてしまった世の中に困惑してしまう。そんな陣内の前に見覚えのあるひとりの男が現れ、新たな悪夢が始まっていく・・・というストーリー。

物語の鍵となる、主人公に寄り添う刑務官役には俳優・板尾創路が抜擢。板尾は同作品について、「(主人公と)2人で漫才をしているようで、楽しくてオモロいドラマになっていると思います。 尼崎が舞台でロケーションも渋く、未だかつてこんな連ドラがあったでしょうか? ぜひご覧ください」とアピール。

そのほか、口は悪いけど心温かい主人公の母親役を「ごめんやしておくれやして〜」など数々のギャグを持つ吉本新喜劇のベテラン女優・末成映薫が演じ、お茶の間のイメージを払拭するシリアスな芝居を披露する。また、2020年の『ABCお笑いグランプリ』のチャンピョンで、映画にも出演経験のあるコウテイ・九条ジョーは、今作が連続ドラマ初出演となる。

第1話は10月3日・夜11時55分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本