今さら聞けない「ソロキャンプ」、初心者用の一式セットが登場

2021.9.13 07:45

テントや寝袋、テーブルやランタンなどソロキャンプをするうえでの必須アイテム全10点が入った「ソロキャンプスタートパッケージ」(76800円)

(写真5枚)

キャンプ用品ブランド「Coleman(コールマン)」(本社:東京都港区)のメディア向けオンライン展示会が1日におこなわれ、来年度に向けた新商品が発表された。

コロナ禍で、観光地へのお出かけや人々との接触が制限されるなか、一躍盛り上がりを見せている「キャンプ」。YouTubeやTik Tokなどに刺激を受けて「ソロキャンプ」にチャレンジ若い世代が増えているが、「コールマン」が実施したキャンプ場調査でも、コロナ前と比べた客層のなかで圧倒的に「ソロ」が急増、その次に「初心者」「ファミリー」と続いたという。

今回は、そんな需要に応えた「ソロキャンプスタートパッケージ」が登場。「キャンプを始めたいけれど何を買ったらいいかわからない」「とりあえずはじめてみたい」といった悩みを解決してくれるという同商品は、テント、チェア、テーブル、焚き火台、ランタンなど必須アイテム全10点がセットになっている(7万8600円)。

また同セットは、ホイール付きのスーツケースに入っているため持ち運びがしやすく、一人暮らしなどの十分なスペースが取れない自宅でも、コンパクトに収納しておけるのが魅力だという。

専用スーツケースに入っているので、収納、持ち運びにも便利

ソロキャンプが増えた背景について、「コールマン」の広報担当者は「以前はソロキャンプというと、お子さんが大きくなりファミリーキャンプを卒業したお父さんが1人でバイクで行くというのが主流でした。ですが最近はSNSなどの影響もあり、『ファッショナブルにキャンプを楽しみたい』という若い世代が興味を持つようになり、キャンプ界も変わってきました」と話した。

また、今後のキャンプ界については、「キャンプを一時的なブームとして捉えるのではなく、みなさんのライフスタイルの一部にしてもらえるよう、これからもさまざまな角度から発信していきたい」と意気込んだ。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本