希少な大阪産はちみつ使ったクロワッサン、ダスキンと初コラボ

2021.9.1 11:15

「大阪ハニークロワッサン」(テイクアウト194円、イートイン198円)

(写真4枚)

「ダスキン」(本社:大阪府吹田市)が運営する郊外型ベーカリーショップ「ベーカリーファクトリー」に9月1日から、大阪産(もん)はちみつ「大阪ハニー」を使用したクロワッサンが発売される。

今年7月、大阪府と「健康」「子ども・福祉」「地域活性化」などの7分野にわたる連携と協働に関する包括連携協定を締結した同社。今回、「地域活性化」分野における大阪産(もん)普及促進を目的とした商品として、コラボパン「大阪ハニークロワッサン」が誕生した。

「大阪ハニー」とは、NPO法人『梅田ミツバチプロジェクト』が運営する大阪府内の養蜂場で採蜜された、非加熱・無加工・はちみつ酵素や天然の栄養成分そのままの生はちみつ。大阪都市部で育まれたはちみつを「6月の蜜」「7月の蜜」のように季節ごとに瓶詰めした希少なもので、世界的に通用する食品規格を超える糖度と水分量を基準としているという。

クロワッサンは、生地に大阪ハニーを練り込み焼き上げたあと、さらに大阪ハニー入りのシロップを上に掛け、やさしい甘さながら濃いはちみつの香りを楽しめる1品に仕上げられている。価格は194円(イートインは198円)。「ベーカリーファクトリー」の吹田紫金山店、茨木真砂店、豊中緑丘店、江坂店で販売される。

※原材料にはちみつを使用しているため、1歳未満の乳児には与えないよう注意

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本