プリン尽くしな喫茶店が神戸に、3つオーダーせずにはいられない!?

2021.9.19 12:15

みつまたの台に乗せられた3種のプリン。右から蜂蜜ミルクプリン450円、抹茶プリン450円、新作のかぼちゃプリン。プリンは単品注文もできるが、3つオーダーするとこの三又スタンドで提供してくれる。金額も50円引き。プリンはもちろんシェアもOK。

(写真9枚)

プリンが看板商品となる神戸・元町の隠れ家のような喫茶店「みつまた喫茶店」(神戸市中央区)。8月にオープンし、ある理由からお客のほぼ全員がプリンを3つオーダーしている。

「プリンは喫茶店にとっては王道メニュー。でも、1種類だけでは面白くないなと思い、食器の見た目を楽しくすることでたくさんのプリンを味わっていただきやすくなるのではと、オリジナルのプリン台を作りました」と店主。そこで、エレガントな三又プリン台に合わせて、いろいろと選べるようにプリンのメニューを開発したのだ。

定番のカスタードプリン(380円)、生チョコのような濃厚なチョコレートプリン、タイ風ココナッツソース付きのマンゴープリンのほかに、プリン型のいちごのゼリー、期熟成のチーズをブレンドして作った濃厚なフローズンチーズケーキといったものが約9種(料金はメニューにより異なる)。そのためお客はどの3つの組み合わせにするか悩み、「かわいい!」と写真撮影にも時間をかけて楽しむ人が多いのだそう。

そして、「お食事プリン」(680円)もあり、豆腐とひき肉を混ぜ合わせたライスのプリンで、熟成チーズにニンニクを合わせた濃厚ホワイトソースか、バジルの風味漂うさっぱり味のトマトソースから選べる。「プリンの由来となった英語の『プディング』は、もともとは練り固めた材料を蒸したり焼いたりすることを言うんです」と話す。

今後も季節毎の限定プリンが登場するそうで、ドリンクは自家製ジェラートをのせた「昔ながらのクリームソーダ」のほか、「カモミールティーフロート」「ラプサンスーチョンティーフロート」など変わり種も豊富。場所はJR・阪神元町駅から徒歩約3分。営業時間は昼11時から夜10時。

取材・文・写真/いなだみほ

「みつまた喫茶店」

住所:兵庫県神戸市中央区元町通1-11-5 4F
電話:なし
営業時間:11:00~22:00・不定休

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本