【8月28日】奈良の新規陽性者227人、過去2番目の多さ

2021.8.28 22:50

奈良県庁(奈良市登大路町)

(写真1枚)

奈良県は8月28日、新型コロナウイルス陽性者を新たに226人確認したと発表。1日あたりの新規陽性者数としては、今月24日の227人に次ぐ、過去2番目の多さとなった。

この日明らかになった新規陽性者は、重症者は0人、中等症が5人、残る221人が無症状を含む軽症。現在治療中の患者は1691人で、うち重症が15人(前日比マイナス4人)、中等症が164人(同プラス1人)、軽症が1512人(同プラス38人)。この日確認された死亡者は1人で、累計死者数は137人にのぼる。

奈良県の1日あたりの陽性者数

【8月22日】201人

【8月23日】152人

【8月24日】227人(過去最多)

【8月25日】188人

【8月26日】207人

【8月27日】194人

【8月28日】226人

隣接する府県でも感染拡大していることから、県は引き続き、不要不急の往来自粛のほか、マスク着用の徹底、家庭内の空間的・時間的分離、車移動時のこまめな換気などを呼びかけている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本