丸亀製麺、人気の「うどん弁当」に秋の新作が登場

2021.8.28 11:55

秋野菜の天ぷらと定番おかずのうどん弁当(620円)

(写真4枚)

讃岐うどん専門店「丸亀製麺」(本社:東京都渋谷区)から「秋野菜の天ぷらと定番おかずのうどん弁当」が登場。8月31日よりテイクアウト限定で発売される。

4月13日に登場して以来、4カ月で累計1000万食を売り上げた同店の「丸亀うどん弁当」。夏には「豚しゃぶおろし」など季節ごとにおかずを入れ替え、人気のお持ち帰りメニューとして定着している。

今回は「秋なす天」に、すっきりとした味わいの雪国まいたけを使用した「まいたけ天」のほか、定番の「玉子焼き」など全6種のおかずと、冷ぶっかけうどん1玉がセットに(620円)。

このほか、「2種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当」(390円)や「3種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当」(490円)「人気の天ぷら4種と定番おかずのうどん弁当」(590円)も同時に販売される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本