岡村隆史51歳、コメンテーターへの道「賢い番組を」

2021.8.22 20:15

MCの岡村隆史(ナインティナイン)・なるみ (C)ABCテレビ

(写真3枚)

お笑いタレントのなるみとナインティナイン・岡村隆史がMCをつとめるバラエティ番組『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABCテレビ)。8月23日放送回は、岡村の「芸人コメンテーターへの道」として、2人の芸人からその極意を学ぶ。

お笑い一筋31年の岡村も51歳。「賢い番組をやっていかなあかんと思ってる」と、まじめな番組に興味を示すようになってきたという。そこで、芸人コメンテーターのメッセンジャー・あいはらとココリコ・遠藤をゲストに招き、その「いろは」を教えてもらうことに。

芸人コメンテーター歴20年以上のあいはらは、関西の数々の番組をこなす本格派。一方、芸人コメンテーター歴およそ8年の遠藤は、2013年にABCテレビの情報番組『キャスト』に登場し、大阪をザワつかせた過去を持つ男だ。遠藤は『キャスト』の前にも他局にも情報番組に出演したものの、大失敗をして呼ばれなくなったことをあいはらに暴露され、「生放送でスタジオがドギーンとなった」と、遠藤自らもとんでもない失敗エピソードを明かす。

コメンテーターとしての姿勢を、「芸人コメンテーターということを忘れず、庶民派目線で一般的な会話を心掛けている」というあいはらと、「結局は等身大で」と語る遠藤。そんなアドバイスを受けた岡村が、「コロナ禍のマスクの肌荒れ」ニュースをテーマに挑戦するが、コメントを聞いた2人は苦笑いする結果に。

その後披露されたお手本では、圧倒的なコメント力にテクニックまで披露するあいはらに対し、遠藤は「これだけで『キャスト』の6年はいけた」というマル秘テクを伝授。「コメンテーター史上、最下位で最強や!」と、岡村を呆れさせた遠藤の必殺技に一同が驚愕する。

そのほか、吉本一のファッションモンスター「長谷兄」ことティーアップ・長谷川宏の私服を紹介する人気企画も放送。この模様は、8月23日・夜11時52分より放送される(『熱闘甲子園』が休止の場合は、夜11時22分から)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本