100周年の花組・月組を祝うステージに、豪華キャスト決定

2021.8.20 10:00

上段左より、髙汐 巴、剣 幸、安寿ミラ、涼風真世、真矢ミキ、愛華みれ、真琴つばさ、彩輝なお 、瀬奈じゅん、霧矢大夢、珠城りょう、凪七瑠海(宝塚歌劇団)

(写真2枚)

宝塚歌劇団で最も歴史がある花組と月組。その誕生から100周年を迎える2021年に、それぞれの時代を彩ったスターたちが集う舞台、『宝塚歌劇 花組・月組100th anniversary「Greatest Moment」』の出演者が、8月20日に発表された。

注目のキャストは、初風 諄、榛名由梨、安奈 淳、髙汐 巴、剣 幸、若葉ひろみ、こだま愛、安寿ミラ、涼風真世、真矢ミキ、愛華みれ、真琴つばさ、姿月あさと、森奈みはる、麻乃佳世、風花 舞、彩輝なお、瀬奈じゅん、大鳥れい、霧矢大夢、壮 一帆、彩乃かなみ、桜乃彩音、蒼乃夕妃、蘭乃はな、珠城りょう、など元トップスター、元トップ娘役たちがずらり。

さらに彩吹真央、瀬戸かずやという元花組の頼もしいスターや、宝塚歌劇団から専科の凪七瑠海、紫門ゆりやが特別出演することも決定している。

元宙組トップスターの姿月あさとが名を連ねているように、下級生時代に花組・月組に在籍していたOGも参加する、というところからも、懐かしい作品や出演者の組み合わせが展開するのでは、と期待が膨らむ。8月15日に宝塚歌劇団を卒業したばかりの元月組トップスター・珠城りょうが、大勢のOGたちに囲まれて、どのような表情を見せるのかも楽しみだ。

今回のステージでは3ヴァージョンあり、1幕2幕を通して花組・月組で上演された作品やシーンから、出演者と関わりが深い楽曲をコンサート形式で届ける「花組・月組ALLヴァージョン」。1幕は花組・月組のどちらかに焦点をあてて楽曲やシーンを厳選、2幕は組の枠を超えてジャズ、シャンソン、タンゴなどの楽曲によるオリジナルショーを届ける「花組ヴァージョン」「月組ヴァージョン」が用意されている(「花組ヴァージョン」「月組ヴァージョン」は、回ごとに出演者の組み合わせが異なる)。

歌やダンス、トークもありの、豪華メンバーによる夢のコラボレーション。ショーの名曲はもちろん、再演されているような名作の芝居の楽曲も、ぜひサプライズな組み合わせで披露してほしい。

なお、大阪公演は「梅田芸術劇場メインホール」(大阪市北区)にて11月3日から7日まで上演。東京公演は「東京国際フォーラム ホールC」にて11月13日から22日まで上演。チケットの一般発売は大阪・東京公演とも10月9日開始。S席12500円ほか。

文/小野寺亜紀

宝塚歌劇 花組・月組100th anniversary『Greatest Moment』

日程:2021年11月3日(水・祝)~7日(日)
会場:梅田芸術劇場メインホール(大阪市北区茶屋町19-1)
料金:S席12500円、A席8000円、B席5000円
※2021年10月9日(土)発売

出演:初風諄、榛名由梨、安奈淳、髙汐巴、剣幸、若葉ひろみ、こだま愛、安寿ミラ、涼風真世、真矢ミキ、愛華みれ、真琴つばさ、姿月あさと、森奈みはる、麻乃佳世、風花舞、彩輝なお、瀬奈じゅん、大鳥れい、霧矢大夢、壮一帆、彩乃かなみ、桜乃彩音、蒼乃夕妃、蘭乃はな、珠城りょう
彩吹真央、瀬戸かずや/〈特別出演(宝塚歌劇団)〉凪七瑠海、紫門ゆりや
椎名葵、舞城のどか、桐生園加、初姫さあや、白鳥かすが、羽咲まな、扇けい、響れおな、玲実くれあ、 鳳真由、咲希あかね、白姫あかり、貴澄隼人、隼海惺、更紗那知、矢吹世奈
電話:06-6377-3800(梅田芸術劇場)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本