京都に個性派かき氷、エルダーフラワーやナッツフレーバーも

2021.8.22 11:15

桃ソースに、フルーティーなエルダーフラワーシロップ、ヘーゼルナッツクリームを合わせたかき氷。トッピングの穂紫蘇がアクセント(1350円)

(写真3枚)

ドーナツ店「Koe donuts Kyoto(コエ ドーナツ京都)」(京都市中京区)が、かき氷専門店「氷舎mamatoko」を営む原田麻子さんとコラボ。限定メニューが8月23日より発売される。

「コエ ドーナツ京都」は、建築家・隈研吾やイラストレータ・長場雄らが店内デザイン、パッケージなどを担当。従来のドーナツ店では珍しいアーティスティックな内装で「ドーナツはもちろん、店内も楽しめる」と20代〜30代の女性を中心に人気を集めている。

今回はそんな同店から、「かき氷の女王」と称されメディアで注目の原田麻子さんと2回目のタッグを組み、京都産のフルーツや京都らしいフレーバーを使った贅沢なかき氷が登場する。

マスカットのようなフルーティーさが特徴のエルダーフラワーシロップに、京都産の桃ソース、ナッツクリームを合わせた「桃とエルダーフラワー ヘーゼルナッツクリーム」と、濃厚な無添加栗のソースに、くるみあんをトッピング、上からカカオを散らした「栗とカカオといちじくと。くるみあん入り」の全2種がラインアップ。

価格は各1350円で、無くなり次第終了。営業時間は朝10時〜夜8時。

Koe donuts Kyoto(コエ ドーナツ京都)

住所:京都府京都市中京区中之町557 京都松竹第3ビル 1F
営業:朝10時〜夜8時
電話:075-748−1162

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本