「5回唱えると死ぬ」米ホラー映画がリメイク、今秋公開へ

2021.8.15 19:45

映画『キャンディマン』は、2021年10月15日より公開 (C)2021 Universal Pictures

(写真1枚)

都市伝説の殺人鬼を描いた1992年のカルトホラー映画『キャンディマン』。そのリメイク作品が、2021年10月15日に公開されることが決定した。

鏡の前でその名を5回唱えると目の前に現れ、右腕の鋭い鉤爪で呼んだ者を殺害するという殺人鬼・キャンディマン。前作では、都市伝説の研究をしていた大学生がその真相を解き明かすため、名前を唱えたことをきっかけに起こり始めた怪奇的な現象を描き、カルトホラー作品として注目を集めた。

今回のリメイク作品では、低予算ながら全米で大ヒットを記録した『ゲット・アウト』(2017年)や『アス』(2019年)など、近年のヒットホラー映画を手がけてきたアメリカの俳優、コメディアン、映画監督をこなすジョーダン・ピールが製作・脚本を担当。ホラー映画ファンにとっては待望の新作となりそうだ。

映画『キャンディマン』

製作・脚本:ジョーダン・ピール
監督:ニア・ダコスタ
出演:ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世、テヨナ・パリス ほか
配給:東宝東和

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本