見取り図MCの特番、ニッ社・ロコディら関西の実力派が参戦

2021.8.13 19:05

MCの見取り図(C)ABCテレビ

(写真4枚)

お笑いコンビ・見取り図がMCを務めるバラエティ特番『見取り図のソクウケナイト』(ABCテレビ)が、8月19日に放送される。

今や全国区で活躍するナニワの劇場番長・見取り図司会のもと、芸人たちが漫才・コント・ピン芸など、さまざまなネタで、熱いバトルを繰り広げる同番組。YouTubeやTikTokなどショート動画に親しむ現代人に向け、披露するネタ尺はツイッターにアップできる限界の動画尺・2分20秒に設定されている。

スタジオには、事前におこなわれた予選を勝ち抜いた「よしもと漫才劇場」(大阪市中央区)を主戦場に活躍する10組の若手芸人が登場。トップバッターのピン芸人・ヒューマン中村による「途中でわかるショートコント」から始まり、西の実力派コント師・ニッポンの社長は、少年とシャチをテーマに唯一無二のシュールなネタで勝負。トリのロングコートダディは棋士の勝負をテーマに、渾身のコントを見せつける。

見取り図・リリーは、「全部レベルが高くて、やっぱり『漫才劇場』って凄いなと思いました」と収録を振りかえり、相方の盛山は「東京のほうではネタ番組が多いからこそ、関西ではこういうショートで楽しんでもらえれば。1口、いや、3口サイズぐらいですね、140秒は!」と番組をアピールした。

この模様は8月19日・深夜11時47分より放送される(関西ローカル)。

(出場芸人10組)スナフキンズ、滝音、なにわスワンキーズ、ニッポンの社長、パーティーパーティー、ビスケットブラザーズ、ヒューマン中村、マユリカ、らいken、ロングコートダディ 

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本