大阪の新型コロナ新規陽性者は1490人、陽性率は20.8%

2021.8.11 20:11

大阪府庁(大阪市中央区)

(写真1枚)

大阪府は8月11日、新型コロナウイルスの新規陽性者を1490人と発表(累計陽性者数は12万5640人)。また新たに報告された死亡者は2人で、累計死者数は2735人となった。

この日の検査数は7175件で、陽性率は20.8%と急上昇(週平均9.5%)。年代別に見ると20代が421人で初の400人台となり、次いで30代が278人、40代が248人、50代が183人、10代が182人。未就学児も増加傾向にあり、前日から倍増の50人となった。現在入院中の重症者は134人で、重症病床使用率は前日から4.1%高い41.9%。重症者、重症病床使用率ともに急速な悪化が見受けられる。

府は引き続き感染拡大防止のため、不要不急の外出自粛や大勢での会食、感染対策が施されていない飲食店の利用自粛など感染対策の徹底を呼びかけている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本