問題児・ダイアン津田の悪行を暴く、スタッフからクレームも

2021.8.11 19:15

無罪を主張するダイアン・津田(右) (C)ABCテレビ

(写真5枚)

今田耕司がMCを務めるバラエティ番組『今ちゃんの「実は・・・」』(ABCテレビ)。8月11日の放送回では、お笑いコンビ・ダイアンの津田の数々の悪行を暴く、「津田裁判」が開廷される。

疑惑の芸人に厳正なる裁きを下す、緊急企画が始動。今回は、津田が「ロケ態度悪すぎ罪」で裁きを受けることに。同番組ではさまざまなロケを担当しているダイアンだが、ロケ中の津田の振る舞いにはスタッフからたびたびクレームが入っているという。

明らかに面倒くさそうな様子で仕事をサボろうとし、ロケをやたらと巻こうとするなど目に余る津田の行動は、MC今田耕司らの耳にも届き、スタジオトークでも由々しき問題として度々取り上げられてきた。しかし、当の本人はまったく反省していないどころか、「ほんなら裁判したらええやん!」と開き直る始末。そこまで言うならと浅越ゴエを裁判長に、スタジオで裁判が執りおこなわれることに。

検察官役の小籔千豊から悪行の数々を厳しく追及される津田だが、「事実じゃないです。ロケを巻こうとしたこともない!」と全面否認。ところが、過去のVTRや被害者である番組スタッフの証言から次々と動かぬ証拠が飛び出し、言い逃れができない状況に追い込まれてしまう。

対する弁護側からは、サバンナ・高橋とプロの弁護士・山岸久朗氏が必死の反撃を仕掛ける。証人として津田と公私ともに親しい後輩である、女と男・市川を召喚し、「いい先輩エピソード」で巻き返しを図るつもりが、津田をさらに窮地に陥れる衝撃的な事実が明らかに。これには思わず津田も「何しに来てん! もう家におってくれ・・・」と天を仰いでしまう。

とどめには、相方・ユースケが津田のさらなる悪行をぶちまけるなど大混乱の展開に。この模様は8月11日・夜11時47分から放送される(『熱闘甲子園』休止の場合は、夜11時17分から)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本