世界で広まる新スタイル、京都に「量り売り」スーパー誕生

2021.8.18 06:45
  • 店内に所狭しと並ぶ量り売り商品
  • 店内の奥にはカフェスペースもあり
  • 京都市が積極的にすすめる、サステナブルな取り組みに共鳴する形で、丸太町にオープン。東京都の国分寺市には1号店を構える
  • ラタトゥイユやレンズ豆のスペイン風オムレツなど、ショーケースに並ぶ惣菜は、全て店内奥でシェフが手作りしている
  • スタッフによると、欲しい分だけ計量し購入するスタイルは、特に欧米では一般的なスーパーマーケットと同じ販売方法なのだそう
  • ビンの底には貼られた特殊なラベルを計量システムが読み取ることで、風袋が自動計算される。レンタル式ガラス瓶はデポジット代150円を店に支払い、 使用後に返却する仕組みだ
  • 商品を選び、容器に入れて測りに乗せると、自動的に計算される最新のシステム。プリントされた価格のシールをレジのスタッフに渡して支払う
  • 店内には、プラスチックを100%使用していない、シリコン製の保存容器や、オーガニックコットンの巾着が用意されている(有料)
  • 写真は三重県のAINA FARMで生産された、サンマルツァーノ種トマト。なお、店内の食料品は一部を除き、全てオーガニック。野菜コーナーには契約農家の紹介も
  • 店内に所狭しと並ぶ量り売り商品
  • 店内の奥にはカフェスペースもあり
  • 京都市が積極的にすすめる、サステナブルな取り組みに共鳴する形で、丸太町にオープン。東京都の国分寺市には1号店を構える
  • ラタトゥイユやレンズ豆のスペイン風オムレツなど、ショーケースに並ぶ惣菜は、全て店内奥でシェフが手作りしている
  • スタッフによると、欲しい分だけ計量し購入するスタイルは、特に欧米では一般的なスーパーマーケットと同じ販売方法なのだそう
  • ビンの底には貼られた特殊なラベルを計量システムが読み取ることで、風袋が自動計算される。レンタル式ガラス瓶はデポジット代150円を店に支払い、 使用後に返却する仕組みだ
  • 商品を選び、容器に入れて測りに乗せると、自動的に計算される最新のシステム。プリントされた価格のシールをレジのスタッフに渡して支払う
  • 店内には、プラスチックを100%使用していない、シリコン製の保存容器や、オーガニックコットンの巾着が用意されている(有料)
  • 写真は三重県のAINA FARMで生産された、サンマルツァーノ種トマト。なお、店内の食料品は一部を除き、全てオーガニック。野菜コーナーには契約農家の紹介も
(写真9枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本