ラピートがすみっコぐらし仕様に、お披露目会にファンも笑顔

2021.8.11 06:45

正面の窓にはすみっコたちのぬいぐるみも登場 (C)2021 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

(写真7枚)

サンエックスの大人気キャラクター・すみっコぐらしと、関西の私鉄「南海電鉄」(本社:大阪市浪速区)がコラボ。8月7日に、南海本線・難波駅にてすみっコぐらし仕様の特急列車「ラピート」のお披露目がおこなわれた。

正午ごろにホームに登場したラピートは、混雑を避けるため夕方5時ごろまで停留。「関西の海を目指してやってきたすみっコたち」というコンセプトで、車両には海と魚が印象的な6種類のイラストがプリントされており、ラピートの深い青色が海をイメージさせる涼やかなデザインに。車両いっぱいにプリントされたすみっコぐらしのイラストは見ごたえも抜群だ。

かわいらしい見た目で幅広い世代に人気を誇るすみっコぐらしと、メカニカルなデザインで鉄道ファンから支持を得るラピートのコラボということもあり、お披露目会には多数のファンが訪れていた。2人の子どもを連れた女性は、「上の子は『すみっコぐらし』が大好きで、下の子はラピートの大ファン。コラボすると知り、ぜひ行きたいと思った」と笑顔で話し、車両をバックに写真撮影を楽しんだようだった。

南海本線「なんば駅~関西空港駅」間を走行する「すみっコぐらしラピート」は、12月末まで運行予定。南海電鉄の広報担当者は、「すみっコぐらしの作風と南海電鉄のゆったりとした雰囲気はマッチしているのでは。今回のコラボをきっかけに沿線の魅力を堪能していただきたい」と話した。

また、今回の企画では、高野線「なんば駅~橋本駅」間と加太さかな線「和歌山市駅~加太駅」間でもラッピング電車が走行。8月4日からは、沿線のコンビニ『アンスリー』などで、南海電鉄の制服を着た「すみっコ」たちの限定グッズも販売されている。

取材・文・写真/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本