アンガス牛降臨、松屋の「牛焼肉定食」がリニューアル

2021.8.9 11:45

リニューアルする牛焼肉定食(650円)

(写真2枚)

牛丼チェーン「松屋」(本社:東京都)の主力メニュー「牛焼肉定食」が、8月10日よりアンガス牛100%使用した定食へリニューアルする。

同社の創業時から主力として人気の同メニュー。これまで「アメリカ・カナダ北米産」を使用してきたが、今回、赤身とサシが適度にバランスのとれた柔らかくジューシーなアンガス種に刷新。価格は50円アップするが、今まで以上に質の高い肉の旨みが味わえるという。

さらにキャベツ、レタス、コーンが中心だった生野菜には、黄色パプリカ、赤パプリカ、きゅうり、にんじんなど7種類が使用され、彩りと栄養のバランスが取れた定食へとバージョンアップする。また、8月24日までの期間限定でライス大盛り無料(650円)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本