戦国武将ピクトグラム、京都・福知山が作成「じわじわくる」

2021.8.6 07:45

明智光秀のピクトグラム

(写真2枚)

『東京オリンピック』開会式のパフォーマンスで話題となった、一目で情報が伝えられる「ピクトグラム」。それを受けネット上では今、日常のさまざまな光景をピクトグラム化することがちょっとした流行に。

そんななか、京都府・福知山市のSNSアカウントで戦国武将「明智光秀」をピクトグラム化したものが投稿され、「すき」「じわじわくる光秀ピクトグラム」「本能寺の変を起こしたことぼやかすんじゃないよ!」「小首かしげて『本能寺の変の謎』とか、殿、かわいいが過ぎますぞ」と話題に。

このピクトグラムを制作した福知山市役所・シティプロモーション係の新米広報・西邑梢さんに、詳しい話を訊きました。

◆「本能寺の変」は諸説あるので・・・

──戦国武将がかわいらしいピクトグラムになって印象的でした。制作に至った経緯を教えてください。

福知山市役所は「明智光秀ゆかりのまち」としてさまざまなプロモーションをおこなっています。先日オリンピックの開会式のピクトグラムを見ていて、「光秀のピクトグラムを作成すれば、SNSで光秀と福知山市の魅力発信ができるのでは・・・?」とぼんやり思いつきまして。その後ツイッターでピクトグラムの画像が流行っているのを見て、休日中に構想を固めていきました。

──開会式を見た段階で思いついておられたのですね! すぐに制作をスタートされたのでしょうか?

はい! さっそく、週明けの7月26日に上司に伝え、「面白い! ぜひやってみて」と即OKをもらったのでその日に作りました。デザインソフトを初めて使い、フリー素材を組み合わせて、試行錯誤しながら、3時間ほどで原案が完成して。

その後、上司と「もっと良君らしいポーズはないか(※)」「光秀だとわからないかも・・・桔梗紋を入れてみる?」などと相談しながら微調整し、27日の夜にツイッターで投稿しました。

(※治水や税金免除など福知山で善政を敷いた名君であり、愛妻家や部下思いの一面もあることで、福知山市は光秀を『良君』と慕っている)

──『本能寺の変の謎』のピクトグラムで首を傾げている様子や、アルファベットも実は日本語など・・・ツッコミどころ満載なところも愛らしいです!

『本能寺の変の謎』で光秀が首を傾げているのは、2020年に福知山市で「本能寺の変 原因説50総選挙」という企画をおこなったくらい諸説あるので、「どの説なのか真相はわからない」という意味で作成しました。

しかし、SNSで「かわいく小首かしげてるんじゃねえよ!(笑)」などと予想外のツッコミをいただき、とても面白かったです。

福知山市の魅力を発信するため日々奮闘している広報さん

──反響があり、すでに次回作も期待されていますね。

こんなにも多くの反応をいただけると思っていなかったので、本当にびっくりしました。福知山市の魅力を市内外に発信したいと思って市役所に入ったので、その目標が少しでも叶えられて、とてもうれしかったですね。また、みなさんがこのピクトグラムを見て楽しみながらツッコんでくれたり、「かわいい」「福知山に行きたい」と言ってくれたりしたこともうれしいです。

次回作はSNSや市役所内でアイデアを募っているところでして、いろんなアイデアをいただいて面白いものができたらと考えています。もちろん、明智光秀も登場する予定です

──楽しみにしています。ありがとうございました!

現在、『明智光秀ピクトグラム』は、無料で貸し出しもおこなわれている。詳しくは福知山市への問い合わせを。

取材・文/野村真帆

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本