新生雪組が挑む「シティハンター」の初舞台化&情熱的なショーを生中継

2021.8.2 20:30

彩風咲奈(左)と朝月希和の新トップコンビお披露目公演は、累計発行部数5000万部を超える「シティハンター」の初舞台化。漫画×宝塚の新たな扉が開かれる

(写真1枚)

宝塚歌劇の舞台で冴羽獠がどう息づくのか。原作ファンの期待もそそる北条司氏の大人気コミック「シティハンター」の初舞台化、宝塚歌劇雪組公演「『CITY HUNTER』-盗まれたXYZ-」と、同時上演のショー『Fire Fever!』。8月7日に「宝塚大劇場」(兵庫県宝塚市)で開幕し、その千秋楽となる9月13日・13時公演の映画館生中継と、ライブ配信が決定した。

この舞台は、彩風咲奈(あやかぜ さきな)と朝月希和(あさづき きわ)の雪組新トップコンビお披露目公演。雪組は漫画原作の舞台を数々ヒットさせてきた実績があり、2015年の『ルパン三世 -王妃の首飾りを追え!-』で彩風は次元大介役を、2016年の『るろうに剣心』では斎藤一役を演じ切り、長い手足を活かしたビジュアルと、原作をリスペクトした演技で観客を魅了した。

『CITY HUNTER』は、本コミックのファンという齋藤吉正が脚本・演出を担当。新宿を舞台にスイーパー(始末屋)として生きる「シティハンター」こと冴羽獠(彩風)のハードボイルドな活躍が描かれる。冴羽の元パートナー、ミック・エンジェル(朝美 絢)が登場するというあたりからも、舞台の盛り上がりへの期待は増すばかり。

美女には弱いが、悪と対峙するときは胸のすく格好良さの冴羽獠。スマートな持ち味が魅力の彩風にとって、新境地となることは必至。さらに冴羽に100t(トン)ハンマーを振り下ろす、槇村 香役の朝月もまた、数々の役をこなしてきた実力を活かし、活発な愛すべき香役を造形するはず。スリーピースロックバンドSHISHAMOのギターボーカル・宮崎朝子提供によるオリジナル楽曲も注目したい。

『Fire Fever!』は彩風を中心に雪組生たちが、舞台上で火花を散らすように競い合い、劇場を熱狂の渦に巻き込むショー。キレのあるダンスに定評がある彩風たちが、ジャングルをテーマにしたオープニングから躍動。スパニッシュの中詰め、珍しくトップの彩風も加わる約70名のラインダンスなどが次々と繰り広げられ、宝塚のエネルギッシュなショーの世界に目を奪われるだろう。

全国の映画館でおこなわれるライブ・ビューイングは、先行抽選販売が8月2日~16日、一般発売が9月5日~10日。料金は全席指定で4700円。ライブ配信は「Rakuten TV」および「U-NEXT」にて実施。販売は9月6日10時~13日13時まで。料金は3500円。

文/小野寺亜紀

宝塚歌劇 雪組宝塚大劇場公演 『CITY HUNTER』-盗まれたXYZ- 『Fire Fever!』千秋楽

●ライブ中継
日時:2021年9月13日(日)13時開演
料金:4700円(全席指定)
会場:全国各地の映画館

●ライブ配信
日時:2021年9月13日(日)13時開演
視聴方法:「Rakuten TV」および「U-NEXT」にて配信
料金:3500円

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本