キッザニアなのに大人もOK!? オンラインで体験メニュー

2021.7.28 20:15

ウェブ上のアプリを駆使して映像を作成

(写真2枚)

子どもの職業・社会体験施設「キッザニア甲子園」(兵庫県西宮市)は8月8日、大人のためのオンライン体験会「映像クリエイター」を開催。7月28日にメディア向け体験会がおこなわれ、実際に体験してみた。

アプリを使ってリモートでおこなわれる「映像クリエイター」体験。テレビ通話をつなぐと、さっそくスーパーバイザー・リョウさんが登場し、明るい挨拶でまずはリラックスムードに。

体験は4人1組でおこなわれ、リモートに不安があったものの、実際に現場で指示を受けているようなスムーズなリョウさんの進行に驚き。内容は、用意された映像に効果音やビジュアルエフェクトなどでオリジナリティを持たせていくといったもので、取材ということも忘れて夢中で楽しんでしまった。

スーパーバイザー・リョウさん
スーパーバイザー・リョウさん

子どもが主役の職業体験型テーマパークとして知られる「キッザニア甲子園」だが、「オンラインで大人向けイベントが開催されるのは今回が初めて」と広報担当者。この「映像クリエイター」も、通常は子ども向けに実施されているコンテンツだ。

また、「『キッザニア甲子園』の魅力である、スーパーバイザーとのコミュニケーションがウェブ上でできるのがこの企画の肝です」と話す(たしかに、合間のリョウさんのトークがめちゃくちゃおもしろかった)。実施時間は夕方5時半から、参加料は1650円。申込みは公式サイトにて受付中で、応募が定員12人を上回った場合は抽選。

なお、子ども向けの同アクティビティも夏休み期間中(8月31日まで)実施。6〜15歳を対象に1日5回(各回12名)おこなわれ、チケットは先行2530円、一般2750円で販売されている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本