梅田地下街にイタリアの風、チョコ「ヴェンキ」が関西初進出

2021.7.15 18:15

ジェラート(写真はMサイズのレゴラーレ。テイクアウト864円、イートイン880円)

(写真14枚)

創業140年以上の歴史を持つイタリア発のチョコブランド「ヴェンキ」が、7月16日に梅田の地下街「ディアモール大阪」(大阪市北区)にオープン。関西初出店となる。

「ジャンドゥイオット」「ヌガティーヌ」「クレミノ」といった量り売りスタイルのチョコレートやギフトボックスなど、イタリア土産として日本でもファンが多い同ブランド。2019年の日本初上陸以降、名物のチョコレートと本場のジェラートが楽しめると人気に火がつき、大阪にも出店を望む声が多数寄せられていたという。

店舗で何よりもうれしいのは、16種類あるジェラート。多様なチョコレートのフレーバーをはじめ、「ヘーゼルナッツ」や「ピスタチオ」「ティラミス」、キャラメリゼされたイチジクが入った「マスカルポーネ&キャラメライズド フィグ」、そしてオープン記念の「リモーネ」など、イタリアらしいラインアップに心躍る。

サイズは2フレーバー選べるピッコロ(S・テイクアウト702円、イートイン715円)から、4フレーバー選べるグランデ(L・テイクアウト1080円、イートイン1100円)まであり、16日から3日間はトッピングが無料になるオープニング特典も。

イタリアの街並みをイメージした「ディアモール大阪」の円形広場に出店した「ヴェンキ ディアモール大阪店」

場所は、イタリアの街並みをイメージした地下街「ディアモール大阪」のなかでも人通りの多い円形広場に出店。ジェラートのオブジェが並ぶキラキラとした店舗はかなり目立っており、オープン前日も「ジェラート食べたい」「いつオープンなの?」と通りすがりの人々から注目を集めていた。今後、新たな待ち合わせ場所としても親しまれそうだ。営業時間は朝10時から夜9時。

「ヴェンキ ディアモール大阪」

2021年7月16日(金)オープン
住所:大阪市北区梅田1丁目 大阪駅前ダイヤモンド地下街2号 G112区画
営業:10:00〜21:00

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本