商業施設「そよら新金岡」がオープン、南大阪・堺の名物そろう

2021.7.16 07:30

大阪メトロ御堂筋線「新金岡駅」前にオープンする商業施設「そよら新金岡」

(写真17枚)

大阪メトロ御堂筋線「新金岡駅」前に、商業施設「そよら新金岡」(堺市)が7月17日オープン。都市型生活の需要に合わせた店舗やコーナーが充実している。

「通う・集う・つながる場」をコンセプトに、利便性の良さが特徴のイオンリテールによる小規模商業施設「そよら」。2020年3月には1号店「そよら海老江」(大阪市福島区)がオープンしており、近隣のファミリー層を中心に人気を集めている。

今回オープンする2号店の新金岡では、30〜40代のファミリー層をメインターゲットに、スーパーマーケット「イオンスタイル新金岡」をはじめ、飲食店、カルチャー教室、歯科など19の専門店が出店。

なかでも特徴的なのは、1階のスーパーマーケット「イオンスタイル新金岡」。地元・堺の逸品を取り揃えた「DISCOVER堺」では、堺唯一の酒造「利休蔵」のお酒をはじめ、人気豆腐店「安心堂白雪姫」による豆腐や油揚げ、また堺市の学校給食でお馴染みの「朝日製パン」からはオープンを記念して「山型食パン」(321円)が「イオンスタイル新金岡」「イオン堺北花田」「イオンスタイル堺鉄砲町」限定商品として登場するなど、堺名物を一箇所で揃えることができる。

堺のうまいもんが集まるコーナー

さらに、周辺に飲食店が少ない同エリアの飲食需要を鑑み、お惣菜コーナーを強化。特に関西でご飯のおかずとして人気の高い「だし巻きたまご」に力を入れており、スタンダードなだし巻きたまごをはじめ、明太子や九条ネギ、岸和田漁港直送の「しらす」を中に入れた具材入りのだし巻きもスタンバイ。単品のほか、お弁当や食べ比べができるセットなど豊富なラインアップで幅広いニーズに応える。

2階の専門店エリアは、「集う場所」になるよう、子どもたちが遊べる芝生の広場やテラス席などのフリースペースが登場。店舗にはカルチャー教室やフィットネスジムをはじめ、認可保育園、歯科医院、「スターバックス」や「マクドナルド」などの飲食店や100円ショップ「ダイソー」、300円ショップ「THREEPPY」が出店。生活に必要な専門店がコンパクトに凝縮されており、効率よく買い物や習い事など、日常生活に欠かせない用を済ませることができる。

営業時間は「イオンスタイル新金岡」が朝8時から夜11時、調剤薬局は朝9時から夜9時(7月17日・18日は全館朝9時オープン)。専門店は店舗により異なる。場所は大阪メトロ御堂筋線「新金岡駅」そば。

取材・写真/野村真帆

そよら新金岡

2021年7月17日(土)オープン
住所:堺市北区新金岡町4-1-11
営業:イオンスタイル新金岡 8:00〜23:00、調剤薬局 9:00〜21:00
※7/17.18は全館9:00〜

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本