大阪でヒロアカ展覧会&カフェ、新商品や限定メニューに注目

2021.7.16 07:05

コラボカフェで販売されるメニュー。キャラの「個性」や特徴を取り入れたフード&ドリンクが揃う。 (C)堀越/集英社

(写真17枚)

全世界での累計発行部数5000万部を突破した人気コミック『僕のヒーローアカデミア』。その展覧会とコラボカフェが東京からの巡回を経て、「グランフロント大阪」(大阪市北区)で7月16日から開催。それに先駆けおこなわれた、マスコミ向けの内覧会を取材してきた。

ほとんどの人間が「個性」と呼ばれる特殊能力を持つ世界で、人々を守る「ヒーロー」を目指す主人公・緑谷出久(みどりや・いずく)や仲間たちの成長を描いた同作。アニメは5期に渡って放送中で、8月には3作目となる劇場版の公開も控える大人気作だ。

そんな同作の原画をメインにイラストパネルなどを展示する同展。『ヒロアカ』をアニメで履修した記者は原画を前に、「あのシーン、漫画ではこんな表情だったのか・・・」と思わず夢中に。全体で290点もある原画の数々は、どれもキャラクターの息づかいが伝わってきそうなほどの迫力を放っている。

ほかにも、出久たちが通う雄英高校のジオラマや、絶対的ヒーロー・オールマイトのピッカピカな等身大スタチュー(フィギュア)があったりと、原画以外の展示も充実。終盤で待ち構える、原作者・堀越耕平が同展のために描き下ろしたイラストの数々は圧巻で、これを見るだけでも訪れる価値はあるだろう。

大阪会場で新発売されるグッズの一部 (C)堀越耕平/集英社

また、展示数は違うものの内容は大きく変わらない東京と大阪だが、大阪会場では新たなグッズが発売。出久、爆豪勝己のフォトブック(各1200円)や、オールマイトのぬいぐるみ(3000円)、同展覧会のキービジュアルを使用したハンカチ(935円)など、多数登場する新グッズはファン必見だ。

さらに、併設のコラボカフェでは、東京で販売されたメニューから一新、大阪限定のフードとドリンク全7種がスタンバイ。ブルーのゼリーと真っ赤なドリンクで、炎と氷を操る轟焦凍を表した「轟焦凍の半冷半熱ソーダ」(1100円)など、それぞれの「個性」を活かしたメニューが揃う。大きなたこ焼き12個積み上げた関西らしいユニークな「切島鋭児郎の安無嶺過武瑠(アンブレイカブル)たこ焼きマウンテン」(1760円)は1日50食限定なので、気になる人は早めの来店がおすすめだ。

同展覧会は7月16日から9月5日まで、全日日時指定制でチケットは「ローソンチケット」で販売される(会場での当日券販売はなし)。コラボカフェは展覧会チケットを所持のうえ、展覧会入場日のみ入店可能。

『僕のヒーローアカデミア展 DRAWING SMASH』

期間:2021年7月16日(金)〜2021年9月5日(日)※会期中無休
会場:グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル イベントラボ/ナレッジシアター(大阪府大阪市北区大深町4-1)
入場料:一般 2000円、中高生 1500円、小学生1000円、グッズ付きチケット一律3200円 (チケットはいずれもローソンチケットで販売、全日日時指定制)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本