逆見本詐欺と話題のコメダ「コメ牛」、今年も期間限定で登場

2021.7.10 12:45

季節限定バーガー「コメ牛」の肉だくだく(330g)

(写真4枚)

コーヒーチェーン店「コメダ珈琲店」(本社:愛知県名古屋市)の季節限定バーガー「コメ牛」が、今年も登場。7月15日から期間限定で発売される。

2020年に販売され、わずか数日で完売したという「コメ牛」。甘辛いタレを絡めた牛カルビとシャキシャキの千切りキャベツを自社製バンズでサンドしたハンバーガーで、醤油をベースに、ごま、ニンニク、マスタード、唐辛子を加えた特製タレが食欲をそそる一品となっている。

お肉の量は、「並(110g)」、2倍の「肉だく(220g)」、3倍の「肉だくだく(330g)」の3種類がスタンバイ。昨年は、見本の写真よりも肉がはみ出していることから「逆見本詐欺」などと称されていたが、今回もSNSで「バンズと肉の比率が肉過剰供給すぎる」「食べても食べても減らない」という投稿が散見。早くも話題に。

さらに、今年は『パワー倍増計画』と題して、ドリンクを注文すれば肉のサイズサップが無料でできる「コメ牛サイズアップ無料キャンペーン」も実施(1杯につき、コメ牛1個が対象)。無料サイズアップ期間は8月1日まで。一部店舗をのぞく、全国の「コメダ珈琲店」にて。

「コメ牛」の価格は、「並」680円/710円、「肉だく」980円/1010円、「肉だくだく」1280円/1310円(価格は店舗により異なる)。テイクアウト可。9月下旬まで販売予定(売り切れ次第終了)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本