ジャニーズWESTの冠番組『リア突』、念願の全国ネット化

2021.7.10 06:15

ジャニーズWEST(左から中間淳太、神山智洋、藤井流星、重岡大毅、小瀧望、濵田崇裕、桐山照史)(C)ABCテレビ

(写真1枚)

ジャニーズWESTの冠番組『あなたの代わりに見てきます! リア突WEST』(ABCテレビ)が、10月から全国ネット放送になることが決定。グループにとって初の全国ネットのレギュラー番組となる。

2020年10月に放送スタートし、メンバーが記者となって日本全国に存在する理解不能な人や場所に突撃取材する同番組。これまでも古墳を掘って曲を作ったり、「ゴルフボールダイバー」という職業の男性とゴルフ場の池を潜ったり、洞窟探検家に同行して地図を起こしたり・・・と、身体を張りまくるメンバー(スタジオでもムチャぶりだらけ!)の姿に視聴者の反響も大きく、また約6年前から冠番組でタッグを組み続ける「ABCテレビ」の愛あるイジリ編集が好評だ。

次回は小瀧×濵田コンビ

今回、満を持しての全国ネット化となり、小瀧望は「前身から6年以上深夜で番組をやらせていただいて。諦めずに肥料や水やりの仕方を変えたりしていたら、花っていつか咲くんや!と思いました」とコメント(全員が「おしゃれ!」「いいこと言った!」とベタ褒め)。濵田崇裕も「たくさんの方に、よりいっそう素の僕らを楽しんでいただきたいです」とアピールした。

毎回OAを何度も観るほど番組のファンという重岡大毅は、「のびのびとやらせてもらっていて、ジャニーズWESTらしさが詰まった番組。もし『リア突』を見て『ジャニーズWESTってちょっと合わんな・・・』と言われたら、それはもう仕方がない!と思えるくらいしっかり僕たち全部を見せられているので、自信を持って『見てください!』と言えます。今まで身体張ってきてよかった!と涙が出てきます(笑)」と喜んだ。

■ 時間は日曜昼へ引っ越し「マジでびっくりしました」

また、時間帯は同時に深夜から日曜昼にお引っ越し。藤井流星は「全国ネットになったらいいなと思ってはいましたが、まったく予想もしていなかったので驚きました。その後で時間帯を知り、マジでびっくりしました」と驚いたことを報告。桐山照史は「リア突は、僕らがちびっ子の頃に見て育ったテレビの雰囲気がある。と言っても、僕らが見ていた番組では芸人さんがやっていましたが(笑)。ジャニーズの印象も変わる番組になるんじゃないかな」と語った。

今後の展望について、中間淳太は「『こんなところに行ってほしい』という視聴者投稿も増えるといいな。全国からいろいろ入ってくると、より面白くなると思うので」と期待を寄せ、最後に神山智洋は「全国どこでも、日曜のお昼に僕たちの番組が流れるという『日曜の顔』になることへの責任感もありますが、今と変わらず面白いことをワンチームでがんばっていきたいです」と意気込みを語った。

全国ネット化のニュースは7月10日放送分の収録終了直後に、メンバーが一堂に会する場でサプライズ発表され、その場で、記念すべき全国ネット初回のロケに行くメンバー2人を抽選で決めたという。この模様は7月10日・深夜0時45分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本