ピエトロのスープ専門店が関西初上陸、大阪限定はタコのスープ

2021.7.11 11:45

ピエトロシェフが監修するスープ専門店

(写真12枚)

「ピエトロ」(本社:福岡市中央区)が手掛けるスープ専門店「PIETRO A DAY SOUP SHOP&CAFE」が、「グランフロント大阪」(大阪市北区)のうめきた広場に7月15日にオープンする。

ドレッシングやパスタソースでおなじみの「ピエトロ」が、2019年に「1日がhappyになるSOUP」をコンセプトにスープ専門店をオープン。現在は東京や神奈川、福岡など全国に5店舗を構えており、「手軽に本格的なスープを楽しめる」と女性を中心に人気を集めている。

今回は、そんな同店が関西初上陸。出店記念として、大阪の活気溢れる街をイメージして作られた「にぎやかな街のSOUP たこと彩り野菜の大阪風ブイヤベース」(680円)が限定販売される。

そのほか、レギュラーメニューとしてはスープラテ(北海道産かぼちゃのスープ)や、スープとデリ、雑穀ごはんとがワンプレートになった「3種のスープのよくばりプレート」(イートイン1386円)、テイクアウトできる15種〜20種のスープのパウチなどがラインアップ。

また、店内ではオリジナルキャラクターをあしらったグッズもスタンバイ、アパレルブランド「FRUIT OF THE ROOM」とコラボしたTシャツ(3850円)や、マグカップ、スプーンなどの雑貨も販売される。

スープ専門店「PIETRO A DAY SOUP SHOP&CAFE」

住所:大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪 うめきた広場 地下1階
営業:10:00-22:00(L.O.21:30)
電話:06-6372-5522

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本