清原和博氏、7月10日の「阪神対巨人」で解説者復帰へ

2021.7.10 06:00

解説を務める清原和博氏

(写真2枚)

7月10日に放送される伝統の一戦「阪神対巨人」(関西テレビ)に清原和博氏が登場。PL学園の後輩で元阪神OBの片岡篤史氏とともに、白熱必至の首位攻防戦を解説する。

清原氏がテレビ解説を務めるのは、2009年の日本シリーズ第2戦「巨人対北海道日本ハム」以来12年ぶりで、伝統の一戦「阪神対巨人」を解説するのは初。また、甲子園に足を踏み入れるのは、「全国高校野球選手権」決勝の観戦で訪れた2018年8月21日以来になるという。

清原氏は、「巨人と阪神との首位攻防戦を解説する機会をいただき光栄です。思い出あふれる甲子園を舞台にした『伝統の一戦』の見どころを、自分も戦っているつもりでファンのみなさまにお届けします」と意気込みを語った。

8ゲーム差をつけ首位を独走していた阪神だが、ライバル巨人から猛追を受け気づけば3.5ゲーム差に。セ・リーグ制覇に向け勢いに乗ることができるか否か。いずれにせよペナントレースの行方を占う大一番なだけに、清原氏の一言一句に注目が集まる。この模様は7月10日・夕方6時半からカンテレで放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本