明石家さんま「大竹しのぶさんのすごさが世間に伝わった」

2021.7.5 07:15

渡辺歩監督(左)、明石家さんま(4日・大阪市内)

(写真4枚)

お笑いタレント・明石家さんまが企画・プロデュースをつとめた劇場アニメ映画「漁港の肉子ちゃん」。その舞台挨拶が7月4日、「TOHOシネマズ梅田」(大阪市北区)でおこなわれ、さんまと渡辺歩監督が登壇した。

主人公・肉子ちゃんの声をさんまの元妻で女優の大竹しのぶがつとめていることでも話題の同作。イベントでおこなわれた観客からの質問コーナーで、「肉子ちゃんの声優に大竹しのぶさんを選んだ理由は?」と問われたさんまは、「最初は安藤なつにお願いしようと思ってたんですよ。でもよかったですよ、安藤なつがあんなことになってまして。離婚調停中、いらんこと言えない」と、離婚騒動で世間を賑わせているメイプル超合金・安藤の名前を出す一幕も。

ほかにも候補者がいたことも明かし、「あと森三中の黒沢も悩んでたけど、渡辺監督をはじめ、みんなが『大竹さんで大竹さんで』って言うから。会社経由で頼んだら、後日の家族での食事会で『アニメ、私にどうしてもって言ってたんでしょう?』って」と大竹しのぶの声色を真似て会話を再現したさんま。

続けて、「養育費も払ってますから。僕がお金を振り込んでたからのんびり女優の仕事ができて、紫綬褒章ももらえた。だから俺が紫綬褒章・補助賞なんですよ」とジョークを織り交ぜつつも、声優としての話になると「かなり力を入れてやってくれました。こうやって大竹さんのすごさが世間のみなさまに伝わったと思ったらホッとしてます」と真剣に語った。劇場アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』は全国の劇場で公開中。

取材・文・写真/上地智

劇場アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』

全国の劇場で公開中
企画・プロデュース:明石家さんま
監督:渡辺 歩
声の出演:大竹しのぶ、Cocomi、花江夏樹
配給:アスミック・エース

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本