大阪・福島に注目のバルクショップ、調味料などを量り売り

2021.7.4 07:15

棚の上には、大小さまざまな瓶がずらり

(写真15枚)

海外でエシカル(倫理的)な暮らしを意識している人々の間で、注目を集めているバルクショップ(量り売り専門店)。そんなスタイルで食材や調味料を販売するショップ「fu tai(フウタイ)」(大阪市福島区)が6月25日にオープンした。

パッケージの無駄を減らすために、容器持参で購入するバルクショップ。瓶やタッパーなど家にある容れ物を持参すれば、好きなものを必要な量だけ購入できるのが魅力。そのため、調味料や素材などを余らせることなく、フードロスにもつながるというスタイルだ。

「こんな店が世の中にあるんだって、知ったときは驚きました。東京では最近増えていますが、関西ではまだ珍しい。そこで、少しでも環境に配慮できるお店を目指したいと思ったんです」と店主の杉山絵美さん。店内に並ぶのはガラス瓶に入った塩、スパイス、ドライハーブ、大豆、チョコ、ハチミツなど約25種。いずれも、無添加、オーガニック、フェアトレードと体や地球のことを考えて、杉山さんがセレクトしたものだ。

オープン初日に訪れた女性客は、「ゴールデンラテ用のスパイスや大豆ミートなんかもあって楽しい。店長さんが食べ方などのアドバイスもしてくれるので試してみたくなりました。いろいろ少量から買えるのも良いですね」とじっくり商品を選んで、好みの量を購入していた。

また、容器が必要な場合は、ガラス瓶やオーガニックコットンの巾着なども販売(170円〜)。今後は、ハーブティ、紅茶、日本茶なども増える予定。営業は昼2時半〜夕方6時半。JR福島駅から徒歩約9分。

取材・文・写真/いなだみほ

「fu tai」

2021年6月25日(金)オープン
住所:大阪市福島区鷺州1-2-11 2階A号室
営業:14:30~18:30 不定休 *営業日は月ごとにSNSで告知
電話:なし

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本