山本彩、『ブラック・ウィドウ』トーク止まらず「もっと」

2021.7.8 18:45

歌手でFM802のDJを務める山本彩(写真提供:FM802/撮影:田浦ボン)

(写真9枚)

マーベル映画の最新作『ブラック・ウィドウ』の公開を記念した特別ラジオ番組『802 BINTANG GARDEN ~MARVEL SPECIAL~』(FM802)の収録に歌手で同局のDJを務める山本彩が出演。その収録を終えた山本が『ブラック・ウィドウ』の魅力を語った。

大のマーベルファンだという山本は、番組のテーマでもある、ずば抜けた身体能力と知性を合わせ持つ「美しく最強のスパイ」ことブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)の過去に迫る同作について、「ブラック・ウィドウはやさしさを持った人。悪の組織に洗脳されていた人たちを見捨てず助けたり、偽りの家族と知りながらもその愛を信じているところ、家族を守ろうとするところなど、そのやさしさが彼女の魅力であり強さの根源なのかなと」と語った。

ほかにも、番組でDJ・高樹リサと事前に募集したリスナーからの悩みに合ったマーベル映画を紹介したり、好きな作品の1つだという『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』や、マーベルヒーローたちの筋骨隆々な肉体美について語らったりと談笑した山本。

数あるマーベル映画を何から観たらいいかというリスナーからの相談では、高樹と「何から観ました?」「キャプテン・アメリカから入りました!」などマーベルトークを繰り広げ、「マーベル映画はエンドロールの後に(次作へのストーリーを匂わせる)ワンシーンあるので、公開順で観ていくのもアリ!」とファンならではのアドバイスをする場面も。また、番組の終盤では山本が意外な秘密を告白する場面もあり、大盛り上がりの1時間となった。

収録を終えた山本は「(収録では)語りきれないくらいで、もっともっと話せたらなと思ったんですが(笑)」と笑顔でコメント。最後は、「この番組をきっかけにマーベル映画に触れた方の気持ちが少しでも明るくなればうれしいです。誰しもみんな『ヒーロー』になれる可能性があると思うので、作品からその可能性を見いだして、みんなが救われればいいなと思います!」と締めくくった。

番組は7月9日・夜8時より放送。また、映画『ブラック・ウィドウ』は7月8日より映画館で公開、9日からはディズニープラスのプレミア アクセスにて配信(プレミア アクセスは追加支払いが必要)。

映画『ブラック・ウィドウ』

2021年7月8日(木)映画館&7月9日(金)ディズニープラス プレミア アクセス公開
監督:ケイト・ショートランド
出演:スカーレット・ヨハンソン、フローレンス・ピュー、レイチェル・ワイズ
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
※プレミア アクセスは追加支払いが必要です。

FM802『映画「ブラック・ウィドウ」公開記念!「802 BINTANG GARDEN~MARVEL SPECIAL~」』
放送日時:7月9日(金)20:00〜21:00
DJ:山本彩、高樹リサ

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本