とぅるんぷるんなオムライスが話題、京都で土曜限定の間借り店

2021.7.3 12:15

飯テロ級のとろとろチーズ&オムレツ「のっけスタイル」にダブルチーズのトッピング(1500円・ドリンク付)

(写真4枚)

間借りスタイルのカレー屋が続々と増えているなか京都の岡崎では、オムライス専門店「Mr.オムライス」(京都市左京区)が、毎週土曜日限定でレストランを間借りして営業。その、プルプルなビジュアルがSNSを通じて人気となっている。

2020年10月にオープンした同店は、オープン前から宣伝を一切おこなわずSNSのみで集客した結果、若い女性を中心に人気上昇し、閉店前に完売する日も。「フルフル感をずっと眺めていられる」「私の理想のオムライス」といった投稿がSNSでは続出している。

店主の木村さんは、それまでのオムライス作りの経験から「自分が求めているオムライスを作りたい」と独立を計画。しかしコロナ禍の社会情勢や資金面のハードルが高く、一時は断念。そんななかで東京のオムライス店が間借り営業していることを知り、同じ形でチャレンジを決心したのだそう。

メニューはプレーンの「オムライス」(1200円〜・ドリンク付き)のみ。卵をライスで「つつむ」、ライスの上に「のせる」、薄焼き卵でライスを「巻く」スタイルから選べ、「大盛り」「ダブルチーズ」などのトッピングを好みで追加オーダー可。特にダブルチーズをトッピングが人気で、たっぷりのチーズでコーティングされたつやつやトゥルントルゥンのビジュアルはインパクト抜群だ。

ドリンクはプラス300円で、クリームソーダに変更できる。場所は、東山駅から徒歩約7分のレストラン「epice Okazaki〜エピス岡崎〜」。営業時間は昼11時~4時。予約はインスタグラムでのダイレクトメールで予約可。

取材・文・写真/中河桃子

「Mr.オムライス」

住所:京都市左京区岡崎成勝寺町1-8 「epice Okazaki〜エピス岡崎〜」
営業:11:00〜16:00
電話:なし

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本