毎夏行列ができる京都・老舗のかき氷、テイクアウト開始

2021.7.18 12:15
  • サクサク、フワッフワの名物かき氷。7月限定の「パイナップル氷」(600円)や定番の「宇治ミルク金時」(450円)のほか、ソフトクリームなど10種以上が持ち帰りできる
  • カウンターの周りは特にベンチなどがないため、桂川の川べりでの食べ歩きか車中がおすすめ
  • ほんのりしょうが味、甘さ控えめのテイクアウト用「ひやしあめ」200円
  • 桂大橋のたもとに構える、1883年創業のおまん屋さん
  • 中村軒といえば、の「麦代餅」(300円)。みずみずしいつぶあんを包んだもっちり分厚いお餅と、たっぷりふりかけられた香ばしいきな粉との、シンプルながら洗練されたコンビネーションはさすが。改修前は購入した品を店内で飲食できたが、現在は看板商品の「麦代餅」のみイートインが可能だ
  • 敷地内の井戸水で北海道産小豆を炊いた、あっさりとしたこしあんと薄皮の素朴な組み合わせが創業以来人気「かつら饅頭」(200円)※物販限定
  • サクサク、フワッフワの名物かき氷。7月限定の「パイナップル氷」(600円)や定番の「宇治ミルク金時」(450円)のほか、ソフトクリームなど10種以上が持ち帰りできる
  • カウンターの周りは特にベンチなどがないため、桂川の川べりでの食べ歩きか車中がおすすめ
  • ほんのりしょうが味、甘さ控えめのテイクアウト用「ひやしあめ」200円
  • 桂大橋のたもとに構える、1883年創業のおまん屋さん
  • 中村軒といえば、の「麦代餅」(300円)。みずみずしいつぶあんを包んだもっちり分厚いお餅と、たっぷりふりかけられた香ばしいきな粉との、シンプルながら洗練されたコンビネーションはさすが。改修前は購入した品を店内で飲食できたが、現在は看板商品の「麦代餅」のみイートインが可能だ
  • 敷地内の井戸水で北海道産小豆を炊いた、あっさりとしたこしあんと薄皮の素朴な組み合わせが創業以来人気「かつら饅頭」(200円)※物販限定
(写真6枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本