忍者姿で挑戦! 太秦映画村にしまじろうのアトラクション開設

2021.6.30 17:30

新アトラクション「しまじろうと うずまさにんじゃ だいさくせん」

(写真4枚)

江戸時代気分を味わえるテーマパーク「東映太秦映画村」(京都市右京区)に、「こどもちゃれんじ」のキャラクター「しまじろう」の常設アトラクションが8月6日よりオープンする。

新たに開設するのは、昔の京都の町でしまじろうとともに冒険に出かけるという設定のもと、子どもたちが忍者の服を身にまとい、映画村内でさまざまなアクティビティに挑戦する参加型のアトラクション「しまじろうと うずまさにんじゃ だいさくせん」。

同アトラクションは「こどもちゃれんじ」を手がける「ベネッセ」(本社:岡山県岡山市)の「家族で安心して出かけられ、子どもが成長できる体験の場を提供したい」という思いから、映画村を運営する「東映京都スタジオ」協力のもと開発。各アクティビティの企画・監修は「こどもちゃれんじ」がおこなったという。

また、アトラクションの開設を記念して、7月1日より「京福電気鉄道」(本社:京都市中京区)が運行する「嵐電」にも、忍者姿のしまじろうとその仲間たちが登場。ラッピング電車が期間限定で走行するほか、車内にはしまじろう仕様のマナーポスターも掲出される(10月31日まで)。

アトラクション料金は、2歳以上の未就学児1600円、保護者800円(保護者は16歳以上、3歳以上は入村料が別途必要)。施設営業時間は朝10時〜夕方5時(季節により異なる)。

「しまじろうと うずまさにんじゃ だいさくせん」

2021年8月6日(金)オープン
住所:京都市右京区太秦東蜂岡町10 東映太秦映画村内
時間:10:00〜17:00
料金:2歳以上の未就学児 1600円、保護者(16歳以上)800円 ※3歳以上は入村料が別途必要

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本