笑い飯、吉本座員たちの大喜利審査に苦戦「致死量やな」

2021.6.30 19:45

お笑いコンビ・笑い飯の西田(左)、哲夫(写真提供:MBS)

(写真3枚)

吉本新喜劇の座長・小籔千豊がMCをつとめるバラエティ番組『よしもと新喜劇NEXT~小籔千豊には怒られたくない~』(MBS)。お笑いコンビ・笑い飯が大喜利企画の審査員として出演する。

笑い飯といえば「Wボケ漫才」で知られる一方、過去には千鳥と大喜利ライブを何度も開催するなど、大喜利にも精通。特に西田は即興の笑いで競い合う番組『座王』で通算200勝を達成したり、2020年の『IPPONグランプリ』でチャンピオンに輝いたりと、大喜利の名手としても名を馳せている。

さっそく1問目の「一言余計やな! どんな飛行機の機内アナウンス?」のお題に、2人は「ちゃんとした大喜利の問題」「浮かびやすいお題じゃないでしょうか」とうなずく。

しかし、笑い飯による審査に怖じ気づいたのか、はたまた実力不足だったのか、座員たちからは予想外の珍回答が続出し、哲夫は「これをやっていくんですか?」と困惑。さらにお題が50問あることを知った西田は思わず苦笑し、「致死量やな」と言い放った。この模様は7月1日・深夜0時25分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本