アルテックの北欧家具をミニチュアで精巧に再現、ガチャで登場

2021.6.29 20:30

『アルテック 北欧家具 ミニチュアコレクション <アルヴァ・アアルト>シリーズ』

(写真10枚)

フィンランドの名建築家、アルヴァ・アアルトによるインテリアブランド「アルテック」。その代表的な北欧家具が「タカラトミーアーツ」(本社:東京都葛飾区)とのコラボによりミニチュア化され、7月26日から全国のカプセル自販機設置店舗で順次販売される。

「フィンランドとの間を自由に行き来することが難しい今の時代に、手のひらの上でフィンランドを感じてほしい」という思いから誕生した同コレクション。アアルトによって1933年にデザインされ、これまでに数百万脚以上販売されている世界的な名作「スツール60」をはじめ、木を曲げる独特な技法でやわらかなフォルムに仕上げた「41 アームチェア パイミオ」など、「アルテック」の家具全7種がラインアップ。

クオリティとデザインは「アルテック」と「アルヴァ・アアルト財団」が監修しており、たとえば円形の座面と3本の脚という最小要素で構成される「スツール60」では、「L−レッグ」と呼ばれる脚部の特徴や、フィンランドの白樺(バーチ)材の木目の素材感、ネジやロゴシールなどの細部まで、プラスチックを用いながらも精巧に再現。実際の製品と同様にスタッキング(積み重ね)が可能となっており、ファンにはたまらない内容となっている。

『アルテック 北欧家具 ミニチュアコレクション <アルヴァ・アアルト>シリーズ』は全7種(うち1種がレアアイテム)で、1回400円。7月26日より順次全国の雑貨店や量販店に設置されているカプセル自販機に登場する。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本