再改名の植村花菜「家族といられる時間が貴重です」

2021.6.28 17:15

ホテル「アロフト大阪堂島」でスペシャルライブを披露した植村花菜(26日撮影)

(写真4枚)

6月28日に開業した宿泊施設「アロフト大阪堂島」(大阪市北区)のオープニングセレモニーに、シンガーソングライター・植村花菜がゲストで登場した。

活動拠点をニューヨークに移し、「Ka−Na」名義で活動していたが、新型コロナウイルス感染拡大のため2019年末から一時帰国。アメリカでは引き続き「Ka−Na」名義だが、日本では5月に植村花菜に戻すことを発表し、今回は再改名後初めての公の場となった。

帰国後は実家で家族と過ごしていたそうで、「なかなか歌える状況ではないですが、その分家族といられる時間が貴重です」と近況を報告。代表曲「トイレの神様」のほか、2曲を披露した。

ホテルの感想を訊ねられると、「(コロナ禍で)大変や、大変や言うてるなかでも、こうして素敵なホテルが大阪にできて。また、音楽をフィーチャーした宿泊施設とのことで、アーティストとしてはとてもうれしい。関西の音楽シーンが、この場をきっかけに盛り上がれば」とコメントした。

同ホテルは、海外で190軒以上展開するミレニアル世代向けのホテルブランドで、日本では2軒目。館内は若い世代を意識し、生ライブの企画やレコードプレーヤーを設置するなど音楽をテーマとしている。宿泊料は4万8500円~(1部屋3名、スイートの場合)。場所は「堂島ホテル」跡地、大阪メトロ西梅田駅から徒歩約7分。

取材・文・写真/中河桃子

「アロフト大阪堂島」

2021年6月28日(月)オープン
住所:大阪市北区堂島浜 2-1-31
電話:06−4796−6662

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本