こっそり虎柄も? 関西らしさ満載のJIMOTOフラペチーノ

2021.6.26 11:15

左上から時計回りに、滋賀「びわブルー シトラス クリーム フラペチーノ」京都「はんなり 抹茶きなこ フラペチーノ」兵庫「大人のばりチョコ はいっとう クリーム フラペチーノ」大阪「めっちゃ くだもん フラペチーノ」

(写真4枚)

「スターバックス」(本社:東京都品川区)から6月30日に発売される、47都道府県をモチーフにした「47JIMOTOフラペチーノ」。その関西2府4県バージョンの試飲会が25日、「スターバックス大阪オフィス」(大阪市北区)でおこなわれた。

スターバックス日本上陸25周年を記念して開発され、47都道府県それぞれの地元スタッフが、地域の人々への日頃の感謝と想いを込め考案した同シリーズ。地域を象徴する山や川などの雄大な自然を見立てたものや、ご当地ならではの食文化にインスピレーションを受けたものなど、それぞれの土地でしか味わえない個性豊かなフラペチーノが揃う。

今回の試飲会では、関西で発売される全6種が登場。大阪で販売される「めっちゃ くだもん フラペチーノ」は、大阪府民に愛されるソウルドリンク「ミックスジュース」を連想したもの。アイデアとしてもダントツに多かったそうで、担当者は「たこやきとか出るかな〜って思ってたんですけど、出なかったですね。ミックスジュースが圧倒的でした!」と話す。

飲み口は爽やかで、フルーツベースのトロピカルな味わいが印象的。飲み進めていくと、ホイップの上にかかっているチョコソースが溶け、「虎模様」が出現するお茶目な仕掛けも大阪らしい。

滋賀県で販売される「びわブルー シトラス クリーム フラペチーノ」

また、「びわブルー シトラス クリーム フラペチーノ」は、自然豊かな滋賀を写実的に表現した商品。「琵琶湖以外のアイデアとしては、『信楽焼』や信楽焼から連想する『たぬき』なども出ました」と担当者は言う。表現するのに苦労したという「琵琶湖ブルー」は、バタフライピーという花で作ったシロップが使用され、「琵琶湖に照らされた夕日」にはカスタマイズメニューとして人気のシトラス果肉が使用されている。

そのほか、兵庫で20周年記念で販売され大人気だった「大人のばりチョコ はいっとう クリーミー フラペチーノ」や、和歌山の名産みかんをふんだんに使用した「つれもてのもら みかんシトラス クリーム フラペチーノ」、抹茶ときなこを使用した「はんなり 抹茶きなこ フラペチーノ」、奈良の古風な街並みをほうじ茶で表現した「ならでは ほうじ茶 ホワイトチョコレート フラペチーノ」がラインアップ。

価格はトール669円(テイクアウト)、全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)で販売される。6月30日〜8月3日までの期間限定商品(無くなり次第終了)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本