アイン×見取り図、特番放送に先駆けオンラインライブを配信

2021.6.22 19:45

左からアインシュタイン・稲田、河井、見取り図・盛山、リリー(6月19日、大阪市内)

(写真2枚)

2018年11月より計3回放送されてきた、お笑い芸人・アインシュタインと見取り図がメインを務める特別番組『俺たちのストリートファイト』(読売テレビ)。そのシリーズ第4弾の放送が決定し、地上波放送に先駆け6月19日、生配信イベントと取材会がおこなわれた。

今回放送する特番『俺たちのストリートファイト4』では、今や全国的人気のアインシュタインと見取り図が、現状に甘んじず、もう1ランク上の「国民的人気芸人」になるため、「タレント力養成合宿」に挑むという内容に。同番組に先駆けおこなわれたオンライン配信では、番組ロケ中に明らかになった「2組に足りないこと」を克服するべく、全力で弱点に向き合う4人の姿が、約1時間にわたって放送された。

生配信終わりの取材会で、第4弾の見どころを聞かれた稲田は、「まさかのゲストさんが出てくださっている。僕らの緊張感も感じてもらえればなと」とアピール。リリーは「番組名で『ストリートファイト』って言ってますけど、今回はかなり一致団結してます(笑)」と明かし、続けて盛山も「番組名に何の愛着も沸いてないです(笑)」とコメントし、笑いを誘った。

続けて「第5弾でしたいことは?」の質問に盛山は、「僕はいろんな制作会社の方に言ってるんですけど、ビックスクーターでお遍路周りたいですね。ずっと言ってますから。まったく悪ふざけなしで。それか・・・(電波少年の)『スワンの旅』とか『懸賞生活』とか。『特ホウ王国』とか・・・」と過去に放送されたバラエティを連発。すかさず、「なんで今までやってきた番組を後追いせなあかんねん!」と河井からツッコみが入り、終始息のあった掛け合いを見せた。

最後に河井は、「第1弾は『TVer』の配信はなく、見れるのは関西の方だけだったんですが、(ネット配信など)今は全国どこにいても観れる環境。なので、たくさんの方に見ていただきたいですね」と抱負を語った。

『俺たちのストリートファイト4』は6月26日の昼・14時25分から放送(関西ローカル)。放送終了後は、「TVer」「GYAO!」などで見逃し配信予定。事前生配信の模様は、ライブ配信サービス『FANY Online Ticket』内で7月3日まで購入可能(500円)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本