リアルスプラトゥーンが叶う? 人気ゲーム武器が水鉄砲に

2021.6.18 20:15

「スプラスコープ」(2色・各2970円)

(写真3枚)

シリーズ累計販売本数が1700万本を超える、「任天堂」屈指のヒットゲーム『スプラトゥーン』。そのゲーム内武器を再現した水鉄砲が、生活雑貨メーカー「ドウシシャ」(大阪本社:大阪市中央区)のオンラインストアにて、6月中旬から発売開始された。

鉄砲型のシューターや転がすタイプのローラー、バケツ型のスロッシャーなどを駆使して、インクを撃ち合う『スプラトゥーン』。勝敗によってレベルが上下する仕組みも相まって幅広い年齢のプレイヤーが夢中となり、一大人気タイトルとして知られている。

ゲーム内で超重要要素となる武器が、今回は「ドウシシャ」のオンラインストアにて3種の水鉄砲として販売。スタンダードな「スプラシューター」(2色・各2970円)と、それにタンクが付いた「タンク付きスプラシューター」(2色・各2640円)、ゲーム内では遠方から細い線を描く「スプラスコープ」(2色・各2970円)がラインアップに。

広報担当の大竹さんに話聞いてみたところ、「ゲームのビジュアルをそのまま再現できているというのが強みでした」とコメント。『スプラトゥーン』ファンのスタッフを中心に、販売までこぎつけたという。販売はオンラインストアにて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本