大阪・新型コロナ陽性者は108人、入院中の重症者125人

2021.6.16 21:15

大阪府庁(大阪市中央区)

(写真1枚)

大阪府は6月16日、新型コロナウイルスの新規陽性者を108人と発表(累計陽性者数は10万2049人)。また、新たに19人の死亡が確認され、累計死者数は2563人となった。

新規陽性者数は、前週水曜日(153人)に比べマイナス45人と減少。この日の陽性率は、検査数9990件に対して1.1%だった(週平均は1.0%)。また、現在入院治療中の重症者も125人で前日比マイナス9人と減少、重症病床使用率は35.2%まで改善した。

しかし、1日あたりの死亡数は再び2桁台に再突入。府は16日におこなわれた対策本部会議で、緊急事態宣言が解除された場合、「まん延防止等重点措置」に移行するよう国に要請することを決定するなど、依然油断できぬ状況にある。府民は引き続き感染防止対策の徹底が求めらる。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本